ABOUT LUCIE's WORKS

Everything is “FRAGILE” somewhere and releases a “Dangerous Beauty”

Her name is Lucie Duret.
She learned textile design in postgraduate MSC in french fashion design school,
Then, she just graduated this year.

 

 

It was Instagram that I found her artworks for the first time.

Is it a textile design, a three-dimensional art, or a fashion? Fabrics with all elements and knitting. It had a look that also felt the delicacy and fragility leading to the sensibility of somewhere in Asia.

 

 

It seems that not only the impression that the expression of the color and fabric she produces is simply happy and bright, but the complex psychological situation which only humans have.
Colors, irregularities, lines and discontinuities with dangerousness. Such a somewhat fragile, like a phantom work that disappears when touched strongly, I had such an impression.

 


I would like to introduce some of her artworks.

彼女の名前は、Lucie Duret.

french fashion design school の大学院の修士課程でテキスタイルデザインを学び、今年卒業を迎えたばかりのテキスタイル デザイナーだ。彼女の作品と出会ったのは、インスタグラムだった。

テキスタイルデザインなのか、立体アートなのか、ファッションといえばいいのか。全ての要素を持ったファブリックや、ニッティング。それは、どこかアジアの感性に通じる繊細さや脆さをも感じさせる表情を持っていた。

 

それは彼女が生み出すカラーや生地の表情が、単にハッピーで明るいという印象のものだけではなく、人間だけが持つ複雑でいて繊細な、心理状況に似ていた。色彩、凹凸、危うさを孕む線や切れ目。

そんなどこか儚げで、強く触れると消えて無くなってしまう幻のような作品。そんな印象を持った。

 

そんな彼女の作品をいくつか紹介したい。

[Mayflight] By the Japamese shibori technic


Mayflight is a collection about the ephemeral aspect of
material things. I created this bubble effect on the sleeves
with the 3D Shibori.

It’s a Japanese technique for adding texture
to textiles by exploiting the thermoplastic qualities of some
synthetic fabrics.  Like shibori dyeing techniques, it often involves
wrapping, twisting, pleating, folding, and binding fabric
into shapes with thread.


I added a pastel smoke effect while painting with sprays.

I like the way Fabrice Van der Beck
showcased my work with this very sculptural picture.


Mayflight – Technic: 3D shibori
Model: Melodie Sarazin
Photo: Fabrice Van Der Beck

Mayflightは、物質が持つ儚い表情にフォーカスしたコレクション。

3Dの “絞り”技術を使って、この泡のような効果を袖にあしらったの。

これは日本の技術で、何種類かの合成繊維の熱可塑性の性質を研究し、その効果を用いて、触感をテキスタイルで表現するために使われている。

 

シボリ染色技術と同様に、包み込み、ひねり、ひだ寄せ、折り畳み、などの技術を取り入れ、糸で形取りながら結合布に仕上げていく。

 

さらに、スプレーで塗装することで、パステルカラーの煙効果を布に加えたわ。

私はFabrice Van der Beck(写真家)の作風が好きなので、このとても彫刻的な印象の写真を使って、自分の作品を展示したの。

TEXTILE of SILK SCREEN

I really love to put my silkscreens experimentations in motion using a fan or a dryer. Through my eyes, it gives relief, volume and poetry to my creations. In this way I can imagine an applied to a suit, a garment or a piece of art in its own right !

私はファンやドライヤーを使ってシルクスクリーン実験を動かすのが大好き。このように私の目を通して創造物に、リラックス感やボリューム、そしてストーリーを組み込んでいく。このようにして、このファブリックがスーツ、衣服、または芸術作品となっていく姿を想像することができるの。

 

Focus on a textile experimentation

with hot press machine / Mix & Match fabrics.

 

[THERMOFORMING / UPCYCLING]

 

Thermoforming is a manufacturing process where some plastic products or synthetic fabrics are heated to a pliable forming temperature, formed to a specific shape in a mold, and trimmed to create a usable product or a new surface design. It’s the way I choose to upcycle plastic bags to transform it into different unique pattern designs !

 

 

熱成形は、いくつかのプラスチック製品または合成織物を柔軟な成形温度に加熱し、金型内の特定の形状に成形し、トリミングして使用可能な製品または新しい表面設計を作製する製造プロセスのこと。様々なユニークなパターンのデザインを生み出すために、ビニール袋をアップサイクリングする手法を研究することにしたの。